早いもので今年ももう9月になってしまいました。この秋から何か新しいことを始めたいと思っている方は、フランス語の勉強に挑戦してみてはいかがでしょうか。Zoomを使ったオンラインでフランス語の勉強ができます。

油川フランス語・英語教室は青森市にありますが、フランス語オンライン講座は世界中どこでも受講できます。今回は8月29日から9月3日までの授業の内容をご紹介しますので、受講をお考えの方は参考にしてください。どの授業も無料見学できます。オンラインばかりでなく対面授業も新規受付をしています。青森在住の方はお気軽にご相談ください。

水曜日午後1時~2時30分の完全な初心者向け「フランス語入門」と、木曜日午後7時30分~9時のフランス語だけの授業を用いた「フランス語初級会話(A1レベル)」の授業は始まったばかりです。興味がある方はお早めにお問い合わせください。「フランス語入門」は日本語の教科書を使って文法から勉強する授業で、「フランス語初級会話」はフランス語だけの教科書を使って会話の初歩からの勉強をします。それぞれ教科書の最初の方をスキャンしたPDFファイルが閲覧できますので、このリンクの「PDF Introduction」、「PDF A1」のファイルをご覧ください。

また、土曜日午前10時30分から12時のフランス語A2レベルの授業と土曜日午後4時30分~6時のフランス語入門の授業は、まだ生徒さんが一人だけなので、参加希望の方を募集しています。月曜日午後5時30分~7時までのフランス語初級会話A1レベルの授業、土曜日午後1時から2時30分のB1レベルの授業は生徒さんが二人なので、まだ余裕があります。一週間の時間割はこの記事の最後の方にありますので、スクロールして確認してください。

フランス語オンライン講座は、日本語の教科書を使った全くの初心者向けの入門講座から、フランス語のみの教科書を使ったA1、A2、B1、B2の講座まで取り揃えております。授業はZoomを使って行います。お問い合わせのページからでも、このページの上下に表示があるメールアドレスからでも結構です。1回90分、月4回の授業で、月謝は12,000円です。

水曜日午後1時から2時30分「フランス語入門」の授業は始まったばかりです。入門の授業は最初から参加した方がよいので、早めにお問い合わせください。土曜日午後4時30分から6時の授業はまだ教科書の最初の方なので、こちらの時間の方が都合がいいのであれば今から参加しても間に合うでしょう。
この授業では『アクティブに学ぶフランス語文法』(アルマ出版)という教科書を使っています。

フランス語入門 8月31日(水)13:00~14:30、9月2日(金)15:30~17:00

今回は第2課「不規則動詞êtreとavoir、命令形」の勉強でした。このêtreとavoirはフランス語の最も基本的な動詞で、助動詞として使われるものでもあります。それぞれ英語のbe動詞とhave動詞に対応すると考えることができますが、それはあくまで大ざっぱな捉え方で、動詞としても助動詞としても英語とはかなり違う使い方をするので気をつけましょう。この二つの動詞は人称と数によってきわめて特殊な活用をしますが、このような動詞はそれほど多くなく、不規則動詞でも活用の種類がいくつかのタイプに分けられます。この二つ、êtreとavoirについては、特殊なものとして丸暗記するようにしてください。

êtreavoir
je suisj'ai
tu estu as
il estil a
elle estelle a
nous sommesnous avons
vous êtesvous avez
ils sontils ont
elles sontelles ont

発音について気をつけるべきなのは以下のことです。
エリジオン j’ai
リエゾン vous êtes, nous avons, vous avez, ils ont, elles ont
アンシェヌマン il est, elle est, il a, elle a

リエゾンとエリジオンについては問題ない人でもアンシェヌマンを忘れることが多いですが、自然なフランス語を話すために重要なので、特に気をつけてください。

現在この授業の生徒は一人だけです。

フランス語入門 9月3日(土)16:30~18:00

今回は第4課の続きで「品質形容詞」の勉強をしました。基本的にフランス語の形容詞は男女、単複によって4種類の変化をします。形容詞の女性形をつくるためには男性形単数(辞書の見出しの形)の語末にEを付け加え、複数形をつくるためにはSを付け加えるのが形容詞の性数変化の基本です。辞書の見出しの形が既にEで終わっている場合、あるいはSやXで終わっている場合には、さらにEやSを付け加えることをしません。よって、男性形単数の語末字がEの場合は男女が同形で単複のみが違うので変化が2種類、語末字がSやXの場合は男性形の単複が同形になるけれども女性形は単複が違うので、変化が3種類になります。

 intelligent(頭がいい)triste(悲しい)français(フランスの)
男性形単数intelligenttristefrançais
女性形単数intelligentetristefrançaise
男性形複数intelligentstristesfrançais
女性形複数intelligentestristesfrançaises

現在この授業の生徒は一人だけです。

フランス語入門は水曜日13時~14時30分と土曜日16時30分~18時の二コマで参加者を募集しています。フランス語の勉強を始めてみたいという人、むかし少し勉強したけれどもう一度チャレンジしてみたいという方は是非ともお問い合わせください。入門レベルの授業はなかなか途中からの参加が難しいので、興味がある方は早めにお問い合わせください。

フランス語A1 9月1日(木)19:30~20:00

Unité 1 – Leçon 2 – Donner des informations sur soi

パリに住む若い外国人のフォーラムの文章を読んで、国籍や職業、趣味などの紹介の仕方を学びました。

LE FORUM DES JEUNES ÉTRANGERS À PARIS
Vous êtes jeune. Vous êtes étranger ou français. Vous cherchez des amis ou des amies…

Bonjour,
Je m’appelle Marcos. Je suis espagnol. Je parle français et anglais. J’habite à Paris, dans le quartier de Montmartre. Je suis graphiste. J’aime le théâtre et le cinéma.

Salut,
Je suis une étudiante espagnole. J’habite à Paris dans le 15e arrondissement. J’aime la musique, les séries télévisées et le tennis. Je parle français et allemand.
Paula

Je suis indonésienne. Je m’appelle Nuri. Je suis étudiante en français. Je parle anglais. J’aime l’opéra et la danse. J’aime aussi les sports. J’habite dans le 18e arrondissement.

この授業の生徒は現在二名です。興味がある方はお問い合わせください。

フランス語A1 8月30日(火)17:30~19:00

いつもは月曜日の授業ですが、今回は火曜日でした。

Unité 1 – Leçon 3 – Aborder quelqu’un
第1ユニット第3課 人に話しかける

この課では動詞の活用形をneとpasで挟むフランス語の否定の仕方の基本を学びます。

Complétez les verbes
Rencontre

— Vous comprenez le français ?
— Oui, je (comprendre) le français.
— Et votre ami ?
— Il ne (comprendre) pas le français.
— Vous (être) française ?
— Non, je (être) anglaise.
— Vous (connaître) Paris ?
— Oui, je (connaître) Paris.
— Et votre ami ?
— Lui, il ne (connaître) pas Paris.

この授業の生徒は現在二名です。興味がある方はお問い合わせください。

フランス語A1は月曜日午後3時30分~5時、月曜日午後5時30分~7時、木曜日午後7時半~9時の三コマで募集しています。月曜日午後3時30分からの回はまだ開講していないので、希望者を募集しています。

フランス語A2の授業は月曜日午後7時30分~午後9時、火曜日午後7時30分~9時、金曜日午後6時~7時30分、土曜日午前10時30分~12時、土曜日午後2時45分~4時15分の五コマです。土曜日の午前中の授業はまだ教科書が最初の方なので、A2の授業を受けたい方にはこの時間の授業あるいは火曜日午後7時30分~9時の授業をお薦めします。金曜日午後6時~7時30分、土曜日午後2時45分~4時15分の授業については教科書がかなり進んでいます。

フランス語A2 8月30日(火)19:30~21:00

Unité 0 – Leçon 4 – Surveiller la prononciation
第0ユニット第4課 発音に気をつける

フランス語の音節には書記上の音節と発音上の音節があることに気をつけ、これを区別する必要があります。具体的には、たとえば「子音+脱落性のE」の組み合わせは書記上は一つの音節と見なされるけれども、音声上は前の単位(たとえば子音+母音)と組み合わされて一つの音節になります。
Paulという名前は書記上も発音上も一つの音節ですが、Pierreは発音上一つの音節であっても、書記上はPier·reという風に二個の音節に分かれると見なされます。書記上の音節は、綴りを考えるときに考慮が必要です。たとえば、secretという形容詞は音声上も書記上もse·cretの二音節に分かれますが、女性形のsecrèteの場合は、音声上はse·crèteの二音節、書記上はse·crè·teの三音節に分かれます。男性形の場合は、最後の音節cretが子音で閉じられているためにEにアクサンがなくても[ɛ]で発音しますが、女性形の場合は書記上の音節がcrèという開音節なので、Eを[ɛ]の発音にするためにはアクサングラーヴが必要になります。

この授業の生徒は現在三名です。

フランス語A2 8月29日(月)19:30~21:00

Unité 1 – Recevoir des amis – Leçon 1 – Se retrouver
第1ユニット 友人を迎える 第1課 再会する

今回はマダム・デュマとグレッグがマリークレール荘に帰ってきたメラニーと再会するスキットを観ました。ここでは間接目的補語の代名詞の勉強をします。

今回は1969年ティオンヴィル(モーゼル県)生まれのシンガーソングライター、ラ・グランド・ソフィーこと、ソフィー・ユリオーの2015年の歌、Maria Yudinaを聴きました。スターリンが好んだというピアニスト、マリア・ユーディナに対するオマージュです。授業ではフランス語の歌詞と日本語訳字幕をつけたものを見ています。

この授業の生徒は現在三名です。

フランス語A2 9月3日(土)10:30~12:00

Unité 1 – Leçon 4 – S’amuser
第1ユニット第4課 楽しむ

この課ではyとlui、leurの使い分け、代名動詞の種類についての勉強をします。

Remplacez les mots en gras par un pronom complément indirect (lui, leur, y).
— Tu vas à la soirée de Laura ?
— Oui, je vais à la soirée de Laura. Elle est sympa, Laura.
— Qu’est-ce qu’on apporte à Laura ? Un CD de rap ?
— Elle ne s’intéresse pas au rap.
— Alors, quel cadeau on fait à Laura ?
— Je vais réfléchir à ce cadeau. Peut-être ses amis ont une idée. Je vais téléphoner à ses amis.

前置詞àがついた名詞を代名詞で置き換えるとき、それが人の場合はluiやleur、もの・ことの場合はyを用いるのが原則です。

この授業の生徒は現在一人だけです。フランス語中級の授業をお探しの方はぜひともお問い合わせください。お待ちしております。

フランス語A2 9月2日(金)18:00~19:30

Unité 5 – Bilan
第5ユニット まとめ

このユニットのまとめの練習問題を解きました。これは理由、結果、手段を示す表現に関する問題です。

Complétez selon les indications.
a. Exprimer la cause
Dans la rue

Cynthia : Tiens, bonjour Louis. Ça fait longtemps que je ne t’ai pas vu !
Louis : J’ai été malade … de la dengue.
Cynthia : La dengue ?
Louis : Oui, c’est une fièvre … par un moustique.
b. Exprimer la conséquence
Louis : Cette maladie … une grande fatigue. Elle peut aussi … des paralysies.
c. Exprimer le moyen
Cynthia : Et maintenant, tu es guéri ?
Louis : Oui, … trois mois de repos. Mais cette maladie a un avantage. Elle m’a … de perdre 10 kilos.

「デング熱」を意味する名詞dengueは「頭がおかしい」という意味の形容詞dingueと発音が同じであることにも注意しましょう。

この授業の生徒は現在二名です。

フランス語A2 9月3日(土)14:45~16:15

Unité 9 – Leçon 2 – Rencontrer de nouvelles personnes
第9ユニット第2課 新しい出会いをする

3人の人物の容姿の形容が入ったメッセージを読み、それに関する練習問題を解きました。

Je suis couché au lit avec 40 de fièvre. Peux-tu aller chercher le conférencier à l’aéroport ? C’est un homme de type africain, très grand, mince. Si je me souviens bien, il n’a pas un cheveu sur la tête. Mais plutôt un beau mec. Et tu verras, il est très sympa.

Salut Anne-Sophie ! J’ai un dossier sur ton sujet. Je peux te l’apporter à la cafèt’ demain à midi. Tu me reconnaîtras facilement. J’ai une grande barbe, les cheveux courts. Je suis plutôt rond, les épaules larges.

Je suis candidat à votre casting. Vous trouverez, ci-joint, ma photo. Je suis brun, de taille moyenne (1 m 75), très mince (58 kg). J’ai les yeux noirs. Je fais très jeune.

この授業の生徒は現在一名です。

フランス語B1 9月3日(土)13:00~14:30

Unité 1 – Projet – Poster des commentaires sur un site d’information
第1ユニット 自由課題 ニュースサイトにコメントを投稿する

いくつかの三面記事を読んで、それについての練習問題を解きました。

Amiens — Un ado sauve un enfant de la noyade
Un jeune garçon de 14 ans a sauvé de la noyade un enfant de quatre ans tombé dans la Somme dimanche après-midi à Amiens, en sautant dans l’eau pour aller le chercher, a-t-on appris lundi de sources concordantes. Alors qu’il se baladait à vélo en milieu d’après-midi sur les bords de la Somme à Amiens, il a aperçu un attroupement et des appels au secours.
« J’ai vu l’enfant, me suis déshabillé et j’y suis allé sans réfléchir », raconte-t-il. L’enfant de 4 ans faisait de la trottinette seul avec sa tante, âgée de 12 ans sur le quai quand il est tombé à l’eau. Sa tante a bien essayé de le secourir dans un premier temps en sautant à l’eau, mais elle a dû rapidement renoncer devant la difficulté et a été ramenée sur la berge par un passant.
Paris Match, 01/03/2016

この授業の生徒は現在二名です。まだ教科書は比較的に最初の方ですから、これから参加することもできます。興味がある方はお問い合わせください。

フランス語B2の授業は水曜日15時30分から17時の枠で募集しています。まだ希望者がいないのでぜひともお問い合わせください。

現在の時間割は下の表の通りです。黄色が以前からのオンライン講座のクラスで、青色がこの春開講したオンライン講座です。緑はまだ希望者がいません。時間割の空いている時間で新規開講を予定していますので、ご希望がありましたらお気軽にお問い合わせください。緑の時間で別のレベルの授業をご希望の方、対面授業をご希望の方もご連絡ください。対応いたします。

以上の授業に興味がある方はこのサイトのお問い合わせページ、あるいはこのページの上下にあるメールアドレスからお気軽にお問い合わせください。料金は90分の授業がひと月4回で12,000円です。よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA