フランス語オンラインフランス語オンライン講座は見学できますので、受講をためらっている方はお気軽にお問い合わせください。講座は見学できますので、受講をためらっている方はお気軽にお問い合わせください。

フランス語初級会話(A1)4月19日(月)19:30~21:00

Unité 4 – Leçon 2 – Répondre à une invitation
第4ユニット第2課 招待に応える

前回の続きで、間接話法の練習をして、vouloir, pouvoir, devoirの活用を確認しました。

Unité 4 – Leçon 3 – Faire face à un problème
第4ユニット第3課 問題に対処する

今回はまた新しいスキットを見ました。

この授業の最後では毎週一曲歌を聴いていますが、今回は特別に二曲聴きました。Si j’étais un homme(もしも私が男だったら)という同じ題名をもつ二曲で、カナダの歌手ディアーヌ・テルのものは1980年の歌、マルガッシュ系ラッパー、チラの歌は2017年の歌です。

この二曲を比べてみると、同じテーマを扱った歌でも内容が対照的で、約40年でどれだけ世界が変わったかがわかりますね。授業ではフランス語と日本語訳の歌詞の字幕をつけたものを見ています。

この授業の生徒さんは今一人だけなので、参加者を募集しています。これから参加される方は途中からになりますが、以前フランス語を勉強していたけれど、またチャレンジしてみたいという人はぜひ受講をご検討ください。見学もできます。

フランス語A2 4月17日(土)14:45~16:15

Unité 0 – Leçon 2 – Être autonome
第0ユニット第2課 自立性をもつ

前回の続きで、反射的に動詞の活用が要求されるような問題の練習をしました。動詞の活用を紙に書くのは比較的に簡単ですが、会話の中で素早く活用ができるようになるためには慣れが必要ですね。

Leçon 3 – Apprendre ensemble
第3課 ともに学ぶ

このスキットを見て内容を理解するところまで勉強しました。重要な文法事項としては、複合過去の復習があります。

テキストに出てきたグラン・コール・マラッドのJ’ai oubliéを聴きました。2006年に発表されたアルバムMidi 20の収録曲です。このアルバムによって「スラム」というスポークンワードの存在が広く知られるようになりました。

フランス語B1 4月17日(土)16:30~18:00

B1は一回目の授業でした。「どうして外国語を話すのが怖いのでしょう」というテーマに関する4人の証言を読みました。
また、類義語に言い換えたり、単語の意味を説明したりする練習問題を解きました。

この授業の生徒さんは今一人だけなので、参加者を募集しています。まだ始まったばかりなので、B1レベルにチャレンジしてみたい方はぜひ受講をご検討ください。見学もできます。

A2、B1、B2のクラスは今月いっぱいお試し期間で無料ですので、この授業に参加したいという方はぜひお問い合わせください。

以上の講座ではCLE InternationalのTendancesというシリーズの教科書を使っています。

フランス語入門 4月21日(水)13:00~14:30

この授業では『アクティブに学ぶフランス語文法』(アルマ出版)という教科書を使っています。

今回は第9課「疑問詞」の続きでした。まずはoù, quand, comment, combien, pourquoiという疑問副詞からです。話しことばでは文末に置かれることも多いですね。それでもpourquoiは話しことばでも文頭に置かれることが多いかと思います。練習問題ではやはり主語と動詞を倒置した疑問文をつくるのが難しいかと思います。話しことばでは倒置の必要がないとはいっても、練習しておきたいですね。

フランス語の発音 4月15日(木)19:30~21:00

今回は音節の位置による強弱、子音の位置による強弱などの話をしました。音節はリズムグループの最後の音節が強く、リズムグループを構成する単語の最後の音節が中程度の強さになり、それ以外の音節が弱くなります。子音は音節を開く最初の子音が強く、音節を閉じる最後の子音が弱くなります。
Rは基本的に有声音ですが、対立する無声音がないので、位置によっては無声化することがあります。
以下が位置によるRの有声性を示した表です。無声化しているところが「フランス語のRはハ行」と一部の日本人フランス語学習者に思わせる要因になっていますね。有声性を保っているところはあまりハ行に聞こえないと思います。

この授業では以下の二冊の本を参考にしたテキストを使用しています。
Monique Léon & Pierre Léon, La Prononciation du français, 2e édition, Armand Colin, 2009
Dario Pagel, Édith Madelini & François Wioland, Le Rythme de français parlé, Hachette, 2012

以上の授業に興味がある方はこのサイトのお問い合わせページ、あるいはこのページの上下にあるメールアドレスからお気軽にお問い合わせください。料金は90分の授業4回で12,000円です。よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA