フランス語オンラインフランス語オンライン講座は見学できますので、受講をためらっている方はお気軽にお問い合わせください。講座は見学できますので、受講をためらっている方はお気軽にお問い合わせください。

フランス語初級会話(A1)6月21日(月)19:30~21:00

今回は20日に行われた仏検3級の問題の答え合わせをしました。次回からはTendances A1の授業に戻ります。

今回聴いた歌はフランス箱庭ポップスの第一人者シュヴァルレックスの2018年の傑作アルバムAnti sloganから、Bonjour, C’est moiでした。授業ではフランス語の歌詞と日本語訳の字幕をつけたものを観ています。

A1の授業の生徒さんは今一人だけです。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

フランス語A2 6月26日(土)14:45~16:15

Unité 1 – Projet – Organiser une soirée
第1ユニット自由課題 パーティーを企画する

本来は各自がフランス語でパーティーの企画をするレッスンですが、今回はテキストに載っているパーティーの企画の例を読み、問題に答えてもらいました。

これは面白い結婚パーティーの招待状ですね。

今回はこのユニットの文法のまとめもしました。特に重要なのは人称代名詞の直接目的補語、および間接目的補語の形です。

A2の授業の生徒さんは今二人です。また、A2の授業は金曜日17時からも行っていて、そちらはまだこの授業ほど進んでいません。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

フランス語B1 6月26日(土)16:30~18:00

Unité 0 – Leçon 2 – Comprendre une information politique ou économique
第0ユニット第2課 政治経済のニュースを理解する

オランド大統領時代の出来事を語る音声を聞き、名詞に対応する動詞を見つける問題を解きました(たとえばélectionに対応する動詞はélire)。

Unité 0 – Leçon 3 – Donner son avis sur des faits ou des idées
第0ユニット第3課 出来事や人の考え方について自らの意見を述べる

「携帯電話を使わない日」の創設メンバーのインタヴューを聞き、その意見が理解できたかどうかを確認しました。

B1の授業の生徒さんは今一人だけです。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

フランス語B2 6月26日(土)10:30~12:00

Unité 0 – Leçon 3 – Améliorer son niveau de langue
第0ユニット第3課 言葉のレベルをステップアップさせる

前回の続きで、文法の間違いについての問題を解きました。難しくはないけれど面白い問題です。

このユニットのまとめの代わりに、フランス標準語とは違う世界のフランス語圏の彩り豊かな表現の例をいくつか見ました。

Unité 1 – Leçon 1 – Choisir sa vie
第1ユニット第1課 人生の選択をする

登山家が書いた本の要約を2種類読みました。次回はこの要約についての問題を解きます。

B2の生徒さんは現在一人だけです。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

以上の講座ではCLE InternationalのTendancesというシリーズの教科書を使っています。

フランス語の発音 6月24日(木)19:30~21:00

今回はジャック・ドリールのApostrophe de Satan au soleilの和訳を提示し、文法的に問題になるところを解説しました。

それに引き続いて、ピエール・コルネイユのHoraceからLes imprécations de Camilleを読みました。
古典主義の戯曲の長い台詞を読むことでフランス語のリズムを身に着けましょう。

Les imprécations de Camille

Rome ! l’unique objet de mon ressentiment !
Rome à qui vient ton bras d’immoler mon amant !
Rome qui t’a vu naître, et que ton cœur adore !
Rome enfin que je hais parce qu’elle t’honore !
Puissent tous ses voisins, ensemble conjurés,
Saper ses fondements encor mal assurés !
Et, si ce n’est assez de toute l’Italie,
Que l’Orient contre elle à l’Occident s’allie !
Que cent peuples unis des bouts de l’univers
Passent pour la détruire et les monts et les mers !
Qu’elle-même sur soi renverse ses murailles !
Et de ses propres mains, déchire ses entrailles !
Que le courroux du ciel, allumé par mes vœux,
Fasse pleuvoir sur elle un déluge de feux !
Puissé-je de mes yeux y voir tomber ce foudre,
Voir ses maisons en cendre et tes lauriers en poudre,
Voir le dernier Romain à son dernier soupir,
Moi seule en être cause, et mourir de plaisir !

(Pierre Corneille, Horace, acte IV, scène V.)

この授業では以下の三冊の本を参考にしたテキストを使用しています。
Monique Léon & Pierre Léon, La Prononciation du français, 2e édition, Armand Colin, 2009
Dario Pagel, Édith Madelini & François Wioland, Le Rythme de français parlé, Hachette, 2012
Georges Le Roy, Traité pratique de la diction française, nouvelle édition, Éditions Grancher, 2001

以上の授業に興味がある方はこのサイトのお問い合わせページ、あるいはこのページの上下にあるメールアドレスからお気軽にお問い合わせください。料金は90分の授業4回で12,000円です。よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA