日本語の教科書を使ったフランス語入門レベルから、フランス語のみの教科書を使ったA1、A2、B1、B2レベルまで、Zoomを使ったフランス語オンライン講座を開講しております。現在以下のような講座がありますが、新規開講も予定していますので日時の都合が合わない方でもお問い合わせください。

10月4日から9日まで一週間の授業内容を簡単に紹介しますので、受講をご希望の方は参考にしてください。どの講座も無料見学できます。

入門者用のフランス語入門授業は週2回行っていて、月曜日午後5時半から7時の授業と、水曜日午後1時から2時半のものがあります。水曜日の授業はかなり進んでいますが、月曜日の授業はまだあまり進んでいないので、これから参加しても間に合います。

フランス語入門 10月4日(月)17:30~19:00

この授業では『アクティブに学ぶフランス語文法』(アルマ出版)という教科書を使っています。

今回は第3課の続きで、「はい・いいえ」で答える疑問文、不定詞の語尾が-irである第二群規則動詞の活用、および不定詞の語尾が-reである第三群不規則動詞の中で特に基本的で重要な動詞dire、lire、écrire、vivre、mettreの活用を勉強しました。第4課「名詞、品質形容詞」についてまず概要を説明しました。形容詞と主に人を表す名詞では語末字eが女性形を表しますが、それ以外の名詞では男性と女性を区別する明確な基準が存在しないのが面倒ですね。

フランス語入門 10月6日(水)13:00~14:30

今週は以前に授業を休んだ生徒さん一人だけの受講だったので、欠席した回に学習した半過去と複合過去の使い分けに戻って授業をしました。

月曜日も水曜日も今のところ生徒は二人です。フランス語の勉強を始めてみたいという人、むかし少し勉強したけれどもう一度チャレンジしてみたいという方はぜひともお問い合わせください。

フランス語初級会話(A1)10月4日(月)19:30~21:00

Unité 6 – Leçon 3 – Choisir des vêtements
第6ユニット第3課 衣服を選ぶ

この課ではパーティーの服を選ぶスキットを通して、trop、assez、pas assezなどの程度を表す表現を学びます。

今回はフランスの大スターロック歌手ジョニー・アリデー(1943-2017)の1985年の曲Quelque chose de Tennesseeを聴きました。このテネシーは米国のテネシー州のことではなくて、米人劇作家テネシー・ウィリアムズのことです。この曲はフランス・ギャルの伴侶としても知られるミシェル・ベルジェが全曲の作詞作曲とプロデュースを担当したアルバムRock’n’Roll Attitudeに収録されたもので、ビデオクリップは第一回ヴィクトワール賞でベストクリップ賞を受賞しました。最初の語りは当時のジョニーの妻ナタリー・バイによるもので、テネシー・ウィリアムズの戯曲『熱いトタン屋根の猫』(フランス語訳)の抜粋。ギターはピーター・フランプトンとクリス・スペディングで、ベースは元マグマのジャニック・トップ。豪華メンバーですね。授業ではフランス語の歌詞と日本語訳の字幕をつけたものを観ています。

A1の授業の生徒さんは今一人だけです。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

A2レベルの授業は週2回、水曜日午後7時から8時半までと、土曜日午後2時45分から4時15分までです。水曜日の方が進んでいません。

フランス語A2 10月6日(水)19:00~20:30

Unité 2 – Leçon 2 – Apprendre
第2ユニット第2課 学習する

今回は前回の続きで、新しいテクノロジーを利用した学習法についてのテキストを読み、en+現在分詞というつくりのジェロンディフと-mentを語尾にもつ副詞について勉強しました。この語尾-mentの語源はラテン語の女性名詞mens(精神)の奪格menteで、この語尾をもつ副詞はもともと「~の心をもって」という意味をもっていたと考えられます。そういうわけで、たとえばlentという形容詞からは女性形のlenteと-mentを組み合わせてlentementという副詞がつくられます。もっとも-mentを語尾にもつ副詞の全てがこのようにしてつくられているというわけではなく、例外も多くあります。

この授業の生徒は現在三名です。

フランス語A2 10月9日(土)14:45~16:15

Unité 3 – Leçon 3 – Observer un règlement
第3ユニット第3課 規則を守る

今回は前の課の続きの練習問題を解いた後で新しい課のスキットを観ました。フロリアルでアルバイトを始めたグレッグが従業員に細かく注意をされる話で、題名はUne employée pénible(嫌な従業員)です。

この生徒さんは今二人です。
以上二つのA2の授業について興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

フランス語B1 10月9日(土)16:30~18:00

Unité 2 – Leçon 2 – Choisir son look
第2ユニット第2課 自分に合った身なりを選ぶ

前回に続いて同じ課ですが、今回は身なりを整えて見た目をよくするためにお金をかける現代人の傾向についての記事を読みました。

Unité 2 – Leçon 3 – Être en forme physique
第2ユニット第3課 健康を維持する

フランス国際ラジオ局RFIの健康番組から「スポーツと公害」に関するスポーツ専門医のインタヴュー音声を聞き、その内容についての理解を深めました。

B1の授業は毎週土曜日16時半から18時で、生徒さんは今一人だけです。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

フランス語B2 10月9日(土)10:30~12:00

Unité 2 – Leçon 2 – Élever les enfants
第2ユニット第2課 子育てをする

両親が違う文化背景をもった家庭の子供についての社会学者のインタヴュー音声を聞き、それについての練習問題を解きました。

B2の授業は毎週土曜日午前10時半から12時で、生徒さんは今一人だけです。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

以上の講座ではCLE InternationalのTendancesというシリーズの教科書を使っています。

フランス語の発音 10月9日(木)19:30~21:00

語彙増強のテキスト「子供と教育」のテーマから、以下の組み合わせ問題を解きました。

この授業では以下の四冊の本を参考にしたテキストを使用しています。
Monique Léon & Pierre Léon, La Prononciation du français, 2e édition, Armand Colin, 2009
Dario Pagel, Édith Madelini & François Wioland, Le Rythme de français parlé, Hachette, 2012
Georges Le Roy, Traité pratique de la diction française, nouvelle édition, Éditions Grancher, 2001
Gilberte Niquet et Roger Coulon, Enrichissez votre vocabulaire, Hatier, 1996

「フランス語の発音」の授業は毎週木曜日19:30~21:00です。

以上の授業に興味がある方はこのサイトのお問い合わせページ、あるいはこのページの上下にあるメールアドレスからお気軽にお問い合わせください。料金は90分の授業4回で12,000円です。よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA