フランス語オンライン講座の新年度の講座は4月下旬から開講します。詳細は近日中に発表しますので、しばらくお待ちください。オンラインばかりでなく対面授業も新規受付をしています。青森在住の方はお気軽にご相談ください。

油川フランス語・英語教室は青森市にありますが、フランス語オンライン講座は世界中どこからでも受講できます。今回は3月21日から3月26日までの授業の内容をご紹介しますので、受講をお考えの方は参考にしてください。どの授業も無料見学できます。

この油川フランス語・英語教室では、日本語の教科書を使ったフランス語入門レベルから、フランス語のみの教科書を使ったA1、A2、B1、B2レベルまで、Zoomを使ったフランス語オンライン講座を開講しております。1回90分、月4回の授業で、月謝は12,000円です。

入門者用のフランス語入門授業は週2回行っていて、月曜日午後5時半から7時の授業と、水曜日午後1時から2時半のものがあります。
この授業では『アクティブに学ぶフランス語文法』(アルマ出版)という教科書を使っています。

フランス語入門 3月21日(月)17:30~19:00

第14課「関係代名詞」の続きで、queの勉強をしました。この単語は英語と違って先行詞が人でも事物でも使います。先行詞は関係節の直接目的補語に当たる場合が多いです。つまり英語のwhomとwhichの両方と重なる部分があると言えます。
たとえばこの教科書の例文にClaire regarde un film que Pierre aime beaucoupというものがありますが、このqueは英語であればwhichを使うところで、Claire a une tante qu’elle voit souventのqu’(que)はwho(m)を使うところでしょう。フランス語の関係代名詞、quiとqueは先行詞が関係節の主語になるか直接目的補語になるかによって選ばれるものであって、人か事物は関係がないのです。

フランス語入門 3月23日(水)13:00~14:30

第16課「中性代名詞en、y」の練習問題を終わらせて、最後の課である第17課「接続法現在」に入りました。「接続法」という用語はこの法があまり主節で使われることがなく、接続詞queで始まる従属節の中で主に使われることから来ていて、この名前からどういうものなのかを想像することはできません。話者の主観を示すとか蓋然性を示すとかいった説明がなされることがありますが、そのような説明もなかなか直観的に理解できるものではないので、最初のうちはひたすらどのような場合に接続法を使うのかを覚えた方がいいです。たとえばil faut que(~しなければならない)という表現において接続法が用いられ(Il faut que je finisse mon travail)、会話において用いられる接続法のほとんどはこの表現に伴う用例だとも言われています。
フランス語の動詞のほとんどを占める第一群規則動詞の接続法現在の活用は、主語が単数のときと三人称複数のときは直説法現在と同じで、一人称複数、二人称複数の場合は直説法半過去と同じになります。

que je pense
que tu penses
qu’il pense
qu’elle pense
que nous pensions
que vous pensiez
qu’ils pensent
qu’elles pensent

第二群規則動詞、第三群不規則動詞についても、êtreとavoirを除くと語尾が共通するので、活用はそれほど難しくありません。接続法を苦手とするフランス語学習者が多いですが、それはあくまでどのような場合に使うかの理解が難しいからであり、活用の問題ではないと思われます。

月曜日も水曜日も今のところ生徒は二人です。春から新規開講を予定しています。フランス語の勉強を始めてみたいという人、むかし少し勉強したけれどもう一度チャレンジしてみたいという方は是非ともお問い合わせください。

フランス語初級会話(A1)3月21日(月)19:30~21:00

Unité 8 – Leçon 4 – Donner son opinion sur un spectacle
第8ユニット第4課 催し物について意見を述べる

ストロマエのコンサートに関するさまざまな感想を読み、それについての練習問題を解きました。

Benjo : À mon avis, le meilleur show de l’année !!! Les décors sont magnifiques. Le son est excellent. Super jeux de lumières ! Pendant le concert, on a eu de la pluie mais l’ambiance était top avec un public de 7 à 77 ans. Stromae plein d’énergie ! Ses textes et ses musiques sont très variés. Ça m’a vraiment plu !
Sonia : D’accord, spectacle énorme, mais je ne trouve pas ses textes extraordinaires. Stromae veut plaire aussi bien aux jeunes qu’aux vieux. Alors, c’est pas toujours très original ! Pareil pour la musique. À part quelques exceptions, c’est de l’électro !
Julien : Je ne suis pas d’accord avec toi, Sonia. Je trouve qu’il a des textes très forts. Chaque chanson parle d’un sujet particulier. Par exemple, il y en a une sur le cancer qui me touche beaucoup.
AnnaB : Je pense que Stromae plaît à tout le monde parce qu’il est différent et que son spectacle est plein de surprises. Sur scène, il change de costume, de style. Il plaisante avec son public. Il montre comment il fait une chanson. C’est vrai, au départ, sa musique, c’est de l’électro et du rap. Mais dans « Ave Cesaria » tu entends du flamenco, dans « Tous les mêmes » des rythmes cubains, dans « Papaoutai » des sons africains.

今回は前回聴いたビッシュのアレクシ・フュガンをフィーチャーしたラップアーティスト、クラブ・デ・ルーザーの去年の歌Comme euxを聴きました。ルーザークラブという名前を名乗りながら「勝ち組」の心理を歌うという面白いアーティストです。ソフトロック的なサウンドに乗せたラップという変わり種なので、ぜひ聴いてみてください。授業ではフランス語の歌詞と日本語訳字幕をつけたものを観ています。

A1の授業は毎週月曜日19時30分から21時で、生徒さんは今一人だけです。春から新規開講を予定しています。興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。

A2レベルの授業は週2回、水曜日午後7時から8時半までと、土曜日午後2時45分から4時15分までです。水曜日の方が進んでいません。

フランス語A2 3月23日(水)19:00~20:30

Unité 4 – Leçon 1 – Annoncer un événement
第4ユニット第1課 出来事を告知する

今回は新しいスキットを観ました。リュドヴィックとリナが働く会社フロリアルがダブリンに移転するという知らせを聞かされる場面Bonne ou mauvaise nouvelle ?(いい知らせ、それとも悪い知らせ)です。

また、過去分詞の性数一致に関する練習問題などを解きました。

Accordez les participes passés.
Dans la presse

a. Le Président a (présenté) les propositions de la France à l’ONU. Le Conseil de sécurité les a (voté).
b. La police cherche les tableaux qui ont été (volé) au musée.
c. Les grévistes ont (demandé) une augmentation de salaire. Elle a été (accepté) par la direction.
d. L’équipe du PSG a été (battu) par Marseille.
e. Les actrices du film sont (arrivé) au festival de Cannes.

この授業の生徒は現在三名です。

フランス語A2 3月26日(土)14:45~16:15

Unité 5 – Bilan
第5ユニット まとめ

前回の続きの練習問題を終わらせた後、まとめの練習問題を解きました。

Complétez selon les indications.
a. Exprimer la cause
Dans la rue

Cynthia : Tiens, bonjour Louis. Ça fait longtemps que je ne t’ai pas vu !
Louis : J’ai été malade … de la dengue.
Cynthia : La dengue ?
Louis : Oui, c’est une fièvre … par un moustique.
b. Exprimer la conséquence
Louis
 : Cette maladie … une grande fatigue. Elle peut aussi … des paralysies.
c. Exprimer le moyen
Cynthia
 : Et maintenant, tu es guéri ?
Louis : Oui, … trois mois de repos. Mais cette maladie a un avantage. Elle m’a … de perdre 10 kilos.

この授業の生徒は現在二名です。
以上二つのA2の授業について興味がある方は是非ともお問い合わせください。見学もできます。春から新規開講を予定しています

フランス語B1 土曜日17:00~18:30
フランス語B2 土曜日10:30~12:00

以上の授業は二つともお休みでしたが、それぞれ春から新規開講を予定しています。

以上A1、A2、B1、B2の講座ではCLE InternationalのTendancesというシリーズの教科書を使っています。また、A2以上の授業では毎回最初にディクテがあります

現在の時間割は下の表の通りです。黄色がオンライン講座になります。時間割の空いている時間で新規開講を予定していますので、ご希望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

以上の授業に興味がある方はこのサイトのお問い合わせページ、あるいはこのページの上下にあるメールアドレスからお気軽にお問い合わせください。料金は90分の授業4回で12,000円です。よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA